マイクロリペア(板金・塗装)
マイクロリペアが喜ばれる理由キズ・凹み直しの流れキズ・凹み直しの料金お客様の声お見積り予約フォーム

キズ・凹み直しの流れ

いらっしゃいませ!
1
まずは店頭でお見積りします。手のひら一つ分(20cm幅)が1タッチです。
2
作業する日時をご予約していただきます。
すぐに直したい!というご希望がある場合はご相談ください。
3
凹みキズの場合は、まず凹み部分を引っ張る鈑金作業をおこないます。
特殊な接着剤と工具を使って少しずつ、元の状態に近づくまで引っ張り出します。
4
エアーサンダーという工具でキズ面を削ってならし、塗料をはがします。
5
削った部分をパテで埋めます。
凹み部分を引っ張り出していますので、使用するパテは少量で済みます。
速乾性なのですぐに次の工程に移れます。
6
吹き付けたパテの表面を研磨して整形します。
3段階の耐水ペーパーで滑らかになるまで磨いていきます。
7
サーフェイサーを吹き付けます。
塗料のノリをよくするための下地作りです。サビの防止にもなります。
8
「デュポン・センタリシステム」を使って、微妙な色合いを確認し、塗料を調合します。
新車のときは同じ色でも、年月や環境によって色合いはわずかに変化しているんです。
9
調合した塗料を吹き付けます。
デュポンの塗料は隠ぺい力が強いので、薄い塗膜でも下地の色の影響を受けません。
厚塗りしなくても大丈夫なので、素早く塗装・乾燥が終わります。
10
クリアを吹き付けます。
この透明な液体で塗装を保護し、ツヤを出します。このクリアの乾燥がとても早い!
11
クリアが乾いたら磨きます。
ピカピカに光っていくボディが嬉しいですね。どこを直したのかもはやわかりません。
お待たせしました!
12
もちろん最後は洗車してキレイになった愛車を納車いたします。
お客様がニコニコして帰られる瞬間がたまりません!
0066-9686-3215
Copyright(c) 2009 gunma syoji Corporation. All Rights Reserved. 「このキズはいくら?」お見積りのご予約はここをClick!